2009年03月16日

一級ボイラー技士/衛生検査技師/・・・などなど

一級ボイラー技士。「一級ボイラー技士」は、「労働安全衛生法」及び「労働安全衛生規則」に基づく国家資格です。ボイラー技士は、各級のボイラー技士免許試験に合格し、免許を交付された者のことをいいます。ボイラー技士は、資格の必要なボイラーを取り扱い、点検、安全管理などを行う技術者であり、病院、学校、工場、ビルなどの様々な場所で活躍しています。ボイラー技士には特級、一級、二級の区分があります。
衛生検査技師。「衛生検査技師」は「臨床検査技師等に関する法律」などに基づく国家資格ですが、「衛生検査技師」は、「臨床検査技師」と業務が重なる部分が多く、廃止されることとなっています。既に衛生検査技師の有資格者については、業務の継続が「臨床検査技師等に関する法律」に規定されています。
仕事と資格。仕事には資格が重要です。資格がないとできない仕事もあります。例えば業務独占や名称独占の特典のある資格は、どうしても仕事をする上でどうしても必要な資格なので、その重要度は高いです。それ以外でも、資格があることで、相手の信用をえるという効果から重視されるケースも多いです。仕事をスムーズに進めるためには資格取得がとても重要な意味を持っています。仕事とスキルアップの情報はネットで調べるといい話が見つかるかもしれないです。どんな形で資格やスキルを形成するかのイメージも大事なのかも。
訪問看護の話題。看護師が高齢者などの家を訪問して状態を確認する訪問看護という仕組みがあります。この訪問看護には看護師が必要なようですが、看護師のなりてが不足してかなり困っているところも多いようです。訪問看護の看護師は病院勤めの看護師に比べて処遇が低いのに、仕事は楽じゃないというのでなかなかやろうとする人が少ないようです。
金融士。金融庁が2008年4月30日「金融士」という資格制度の創設の基本案を発表しました。金融部門での国家資格は注目度が高そうですね。金融士の資格制度を通じて、法律や財務会計、金融工学、英語に精通した人材を育成することが狙いのようです。金融部門はグローバルなので英語も重要なのですね。
子供のおもちゃ選び、楽しいことだけどいろんなおもちゃがあって迷ってしまうことも。子供が好きなおもちゃを選びつつ、知育にもつなげたいところもありますし。選ぶ1歳の子供のおもちゃが参考になるといいな。実はけっこう便利な方法もあります。幼児教材と一緒になったものとかもいいかも。



posted by しかくとるぞう at 05:46| 資格の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。